取り残された幼い思考(インナーチャイルド)について

 

 

 

 

取り残された幼い思考(インナーチャイルド)

それは文字通り、あなたの意識にある「幼い思考」です。

 

 

 

 

今ではすっかり大人になったあなたですが、

ときどきこの思考が表面上にでて

とても傲慢になって人をバカにしてみたり

言っても仕方がないことを言ってみたり

相手が困ることをしたくなったりすることもあると思います。

 

 

感情的になって荒らぶったあとに、

「やってしまった」と素に戻って後悔したり

どうにも止まらない感情の波に

左右されることがあるのではないでしょうか?

 

 

 

 

そんな感情の正体が、「取り残された幼い思考」です。

 

認められずに蓋をされて行き場のなくなった、もう一人のあな

 

 

 

 

自分は特別な存在でいたい

なんでも思い通りでないと気が済まない

自分さえよければいいという思考 ですね。

 

 

いわゆるオレ様思考、女王様思考、

ブラック思考といわれる正体が、この思考です。

 

 

 

 

思考が現実になると知った方は、この思考は気になる存在だと思います。

 

 

 

 

どのような思考もいいわるいはないのですが、

自分さえよければいいというブラックな思考があると

現実が苦しいものになってきます。

 

周りに自分さえよければいいという人があらわれるから ですね。

 

お金がまわらなくなっているときも、この思考が働いています。

 

 

 

 

 

思考は現実化されますから、

・TVなどのニュースなどの遠くの現象

・現実(人・自分・出来事)として

表現されていきます。

 

 

 

 

人をバカにして見下す思考ですから、

人より上の立場になって満足することもあれば

人より下で面白くない立場を味わったり

その間の人間になってその状況を観察したり

いろんな立場になって、あなたはこの思考を現実で味わっていきます。

 

 

 

 

なにか叶えたいことがあるとき、

思い通りに現実を動かしたいときは

思考の修正に力を入れてしまうこともありますが

思考の修正は、実際に現実で嫌なことがあった場合におすすめしています。

 

 

 

 

もやもやしたときは

アングリーワークにTRY!

テキスト(P120)

 

 

 

自分さえよければいい

なんでも自分の思い通りでないと嫌!

という小さい子供の思考ですから、

 

 

自分が1番でないとイヤ

○○が欲しい!と駄々をこねて

ひっくりかえって泣いて見せたり

かんしゃくを起こして

周りに自分の思い通りに動いてもらおうとしたり

可哀想な自分になって人に理解を求めたりする

幼い子供を思い出していただけたら、わかりやすいと思います。

 

 

 

 

 

大人になるにつれ、この思考は自然に修正されていきますが

このわがままな「自分」が大人にならずに

思考を引っ込めているだけの状態だと

現実で、その存在を教えてくれます。

 

 

 

アングリーワークで人に言いたいことを振り返っていくと

実は、自分も同じことを場所を変え、

立場を変えてしていたんだ!と驚くかもしれません。

 

 

 

 

 

自分が身勝手で

見栄っ張りで

独りよがりで

自分さえよければいいという思考を知ると

落ち込んだりするかもしれません。

 

 

 

どんな思考も、まずは認める」ことが大切!

 

 

 

自分の思考を現実で受け取っているだけ ですから

いいわるいはありませんので

安心して、この思考を認めていきましょう。

 

 

 

 

認めるって、こんなに大切!

取り残された幼い思考とは?

私の失敗談 ⇒ こちらから

 

 

 

 

思考が現実になること

思考を認めることがわかってくると

落ち込んだり、自分はダメな奴だと責めることは必要ないことも

だんだんわかってきます。

 

 

 

この思考をゼロにしなきゃ!ということでもありません。

 

現実が苦しくなかったら、それでいいですよね。

 

 

 

 

 

 

日常で、いろんな場面で

思い通りでなくていやだ!と嘆きたいとき、

悲しい気持ちでいっぱいになることもあると思います。

 

 

 

 

そんなときは、

その感情のまま 気持ちに蓋をせず、

自分をジャッジしないで

その思いを抱きしめていくことが大切かなと思います。

 

 

 

どんな自分も、自分。

 

大切に認めて、その気持ちが癒えるよう自分をよしよししていきましょう!

 

 

 

 

 

そして、

取り残された幼い思考が

あなたに伝えていることは なにか

よくよく 心の声を聞いてほしいと思います。

 

 

 

傲慢の向こう側に求めているものは、なにか。

 

 

 

 

我をはっても 手にしたいもの。

意地になっても 味わいたいもの。

 

 

 

 

しっかりと耳をあずけて聞いてみると、

あなたの本当の望みがみえてきます

 

 

 

 

取り残された幼い思考をみつけたときは

「ダメ!」と否定するのではなく、

 

そうすることで、どんな気持ちになりたかったのか

 

「心の声」を、どうぞ 聞いてみてくださいね。

 

 

by SAOTOME 早乙女 英雄
by SAOTOME 早乙女 英雄

 

 

 

わだかまりが解けて、

本当に望んでいるもの 求めているものが確認できます。

 

 

 

「思考が現実化している」

この法則を使って、毎日を楽しんでいきましょう!

 

 

 

 

 

 

思い込みについて、こちらから

 

100%自分原因説についてこちらから

 

 

 

サイトナビゲーション
メールセッションでHAPPYに♡ ⇒ こちら
スカイプセッションで楽になる ⇒ こちら
ご感想 ⇒ こちら
Q & A ⇒ こちら
セッションするか迷い中 ⇒ こちら